初めまして。BEBEと申します。

 

 

この度ライブドアブログにて独自ドメインでブログを運営する事になりました。

 

 

何故ブログを始めようと思ったのか?

ドリンク, ブログ, ブロガー, 破る, ビジネス, コーヒー, コンピュータ, 起業家, Flatlay

その理由は……。

 

 

・発信出来る場が欲しい。


・ブログを収益化し、不労所得を手に入れる。


・作家としての文章力の鍛錬として書き続けたい。

 

主な理由はこの3つになりますね。

 

 

では一つずつ詳しく説明したいと思います。

 

 

発信出来る場が欲しい

アイコンを設定, 社会的なメディア, お問い合わせ, ウェブ, ニュース

これは文面の通りです。

 

 

どういう事かというと、僕個人が皆様に向けて何かを発信したいと常々思っていて、

 

 

考えていく内にブログがまさに打ってつけだったという事です。

 

 

僕は劇団の主宰を務めており、脚本・演出を担当していたりするのですが、

 

 

それらの範囲で何かを伝えるというのは非常に限定的で、限界があると思ったのです。

 

 

それは物語を面白くする為の工夫をしなければならず、

 

 

自分が本当に言いたい事を層によってどんどん埋もれていくイメージです。

 

分かりにくいとは思いますが……笑

 

 

つまり演劇を通して自分の伝えたい事を伝えるのもいいが、

 

 

僕個人の伝えたい事をダイレクトに伝わるのはブログかなと思ったのです。

 

 

勿論演劇をやめるつもりはありません。

 

 

むしろ続けます。続けなきゃ僕が死にます笑

 

 

それについては後々記事として改めて書くつもりです。

ブログを収益化し、不労所得を手に入れる

フリーランス, 仕事, お金を稼ぐ, お金, ドル, ビジネス, コイン, ホーム オフィス, ブログ

僕は小さい頃から好きな事を見つけるのが早く、それに向かって楽しみながら努力をしていました。

 

 

 

幼少期は親などの影響もありサッカー選手になるのが夢でした笑(母がサッカー好きの為)

 

 

 

小学校高学年になると徐々に「自分は好きな事をしながら生きていきたい」と思うようになり、

 

 

 

お笑い芸人だったり(当時はよく漫才をしていた)全楽器を操るアーティストだったり(今までの夢で一番凄いかも)

 

 

 

漫画家だったり(画力があったら漫画家になりたかった)を目指していた訳です。

 

 

そして高校に上がる直前、暇を持て余した当時の僕は映画にハマり(主に洋画)家にあったDVDを片っ端から観まくったのです。

 

 

近所にTSUTAYAがあったのでお小遣いを手にしたらそれを握りしめて真っ先にDVDを借りに行ったりもしました。

 

 

一通り気になった物も観終え再び暇になりました。

 

 

見かねた母は「私が大学時代に授業の課題としてレポートを書かされた映画がオススメ」

 

 

と言うので早速その映画を借り、観てみました。

 

 

これを機に、僕の人生は急転していきます。

 

 

 

映画界の巨匠、スタンリー・キューブリック監督の『時計じかけのオレンジ』が人生を変えた

時計仕掛けのオレンジ, ベクトル, ヘッド, 帽子, 顔, 男

詳しい内容は観てみてください。僕は度肝を抜かれました。

 

 

特に主役のアレックスを演じたマルコム・マクダウェルの演技が。

 

 

ひどく衝撃を受けた僕は「あの俳優のようになりたい」と、ふと思いました。

 

 

当時は映画の彼とは似ても似つかない性格だった僕でしたが、そんな彼に憧れたのだと思います。

 

 

『自分の気持ちに正直で、何より意思が強い』

 

 

当時を思えば、俳優になりたいというより、今の自分から抜け出したいという側面が大きかったかな、と。

 

 

それ以降僕の生きる目標が『俳優として大成する』という方向にシフトチェンジしていきます。

 

 

……これに関してはとても長い話になるので、続きはまた別の記事で(書く事が多いなぁ)

 

 

閑話休題。

 

 

不労所得という物を知ったのは高校2年生の頃だったかと記憶しています。

 

 

その当時は「働かなくてもお金入ってくるの!?スゲーじゃん!」というのが大きかったですね笑

 

 

今でもそれは思っていますけどね。

 

 

 

「自分の好きな事をしながら生きていく」というのは自分の理想でもあったのですが、同時にそれはとても難しいものだとも理解していました。

 

 

 

現実にそういう人が存在している事を知った時は、頭に強い衝撃を受けた感じがしました。

 

 

自由になれる

 

 

それはとても魅力的でもあり、同時に危険なものでもありました。

 

 

 

それを得る方法として印税収入も考えたのですが、そもそも僕には文才が無い。

 

 

困った。

 

 

不動産収入?そもそも元手が必要だし、専門性も必要になってくる。

 

 

アウト。

 

 

沢山のブログを読んだのはこの頃からでしょうか、ネットサーフィンは昔からの習慣でしたが、当時は今よりもとても熱心に読んでいたような。

 

 

「ブログで収入を得られれば最高じゃね?」

 

 

結論に至った僕は行動……するかと思いきや演劇を頑張っていました。

 

 

知識不足だったのが一番いけなかったと思いますね。

 

 

何も行動出来なかった、けど頭の片隅には常にありました。

 

 

作家としての文章力の鍛錬として書き続けたい

 

 

不労所得を手に入れるとして、自分は一体何がしたいのか?

 

 

一番大事な事を見逃していました。

 

 

お金を手にして貴方は何をしたいの?

 

 

数ある不労所得の一つとしてブログを選んだのですが、何もそれ一つと決めたわけではありません。

 

 

僕は本を読むのが好きで、というより文字が好きで読める物は常に手元に置いておき読んでいたものです。

 

 

将来は作家になって一人で仕事をしたいなぁ、などと思ったりもしていました(今も)

 

 

どうせ不労所得を手に入れるのなら自分の好きな方法でやりたい、と思ってブログを選びました。

 

 

そう、言葉を生み出すのが好きだからです。

 

 

全然苦じゃありませんし、むしろ楽しいです。

 

 

楽しい事をして、尚且つ上手くいけばお金も得られる。

 

 

こんな美味しい話、中々無いと思いませんか?(胡散臭いぞ)

 

 

また脱線してしまいましたが……。

 

 

今僕が脚本・演出をやっているのも文系だからであり、文章を書く事が好きだからです。

 

 

これからも携わっていきたい……。もっと文章力を磨いて……。

 

まとめ

 

 

ブログはまさに僕が望んでいる物を兼ね備えています。

 

収益化するのにも時間はかかると思いますし、中々上手く行かないこともあるかもしれません。

 

それでも、諦めずに愚直に続けていきたいと思います。

 

応援よろしくお願い致します^^

BEBE