BeBe LIFE

人生は『言葉』で形作られる。

ブログの内容で困ってるなら好きな事を書け!

うむ、困った。

 

 

ブログに何を書けばいいのやら……。

 

 

どうも、BeBeです。

 

 

 

いったい何を書けばいいの!?

混乱, 手, 交流, 不明, 当惑, 若いです, 式, 人, 1 つ, 問題, 大人, 困惑, 肖像画, 質問

いやぁ、こういう事は絶対起きると思ったんですが、こんなにも早く訪れるとは思いませんでしたよ。

 

 

一応このブログはBEBE LIFEという名目でやっているので、自分の興味関心のある分野についてを片っ端から書いていくつもりなのですが、

 

如何せんブログというものにまだ慣れておらず慣れたとしても何を武器に書いていったらいいのかまだ見当たらない状態なんですよね。

 

 

そういうのも含めて書いていくうちにコツを掴めるかなとか甘い考えをしている訳なんですが……。

 

 

まぁ、結局のところ書いてみなきゃ始まらないんですよね。

 

これは何に対しても言える事だと思います。

 

 

ちなみに習慣というのは3週間継続すれば身に付くそうですよ。

 

身に付けたい習慣を始めた1日目と21日目とじゃ明らかに慣れてるのは21日目ですもんね。

 

 

今僕はブログに四苦八苦していますが、これも21日目の僕からしたら

 

 

「なんだよ、そんなもん大した事ないし、もっと辛い事が待ってるんだから」

 

 

とか言われた日には立ち直れない自信があります……泣

 

 

今は慣れるしかない!

 

コンピュータ, パソコン, ワークプ レース, ホーム オフィス

とにかく今出来る事は一刻も早くブログに慣れて抵抗感を無くし然るべき時にブログの方向性を決め、

後はひたすらに書いて書いて書きまくるのみ。非常にシンプルですね。

 

雑多的な日常ブログになってしまいそうですが、僕はそういうブログに好感を持ちます。

 

 

読者は書き手がどんな人かを知りたいし、何ならその人に会いたいとすら思うようになるとさえ思います。

 

 

何故なら僕がやろうとしている事はコピーライティングであり、商品が売れなければ一銭にもならないからです。

 

 

どういう事かと申しますと……。

 

 

例えば不動産のブログ

 

読者はGoogleに「不動産 安い」と検索をかけます。

 

 

検索にヒットした記事を何個か読みますよね?

 

有益な情報を手にしたら読者は満足をします。

 

 

当然ですよね。

 

 

ところがここで大事な点があるのです。

 

 

その読者は有益な情報を手にしたいと同時に

 

 

「ここでしか得られないもの」

 

 

を重要視してるのだと考えます。

 

ブランドほど良いモノはない

 

親指, わかりました, 承認, 大丈夫です, ジェスチャ, 指, 手, 奨励します。, 私は大好き, ような

ブランドは安心感をもたらす

 

 

 

例えばドラゴンボールを読みたかったら週刊少年ジャンプを買いますよね?

 

 

 

名探偵コナンを読みたかったら週刊少年サンデーを買いますよね?

 

 

◯◯が欲しいから◯◯に行く

 

 

これはブランドにおいてもそうです。

 

 

コモディティ化から脱するには自らがブランド化しなければいけないのです。

 

巨大な価格競争から抜け出すにはそれらとは違う魅力をアピールし、それを保たなければならないのです。

 

大変な事ではありますが、これは他の何よりもとても重要な事だと思うのです。

 

 

貴方はブランドを守るだけで良い。ただそれだけで、読者が付き、場が盛り上がり、そこにビジネスが生まれるのです。

 

 

つまり雑多的なブログにはそういう要素が存分に含まれてると思うのです。

 

その人にしか書けないもの、その人だけが持っている価値。

 

 

最初はちっぽけで役に立ちそうも無いと思ったものでも、実は他のどんなものよりもずっと価値のあるものだと分かったら、手放すはずがありませんよね?

 

 

貴方だけが持っている魅力は貴方にしかないのです。

 

他と一緒にならず、とにかく自分を信じて自分の好きな事を書いていくのが良いに決まってます。

 

 

単純に、好きじゃない事は、続きませんからね。

 

 

好きだから続けられるし、努力が苦にならないのです。

 

 

Appleはブランドだけで生き残っており、ブランドが無ければ何も無いに等しいのです。

 

 

ブランドこそ最強であり、ブランドによって他から抜きん出る事が出来るのです。

心理学を勉強すれば尚良し!

 

心, 城, 愛, 南京錠, フェンス, 愛城, 愛のシンボル, 友情, バレンタインデー, グリッド

人の心の錠を解こう!

 

 

 

ですが簡単ではありません。これから勉強する事は沢山ありますね。

 

 

個人的に心理学を学べば最強かな、と。

 

 

心理学は読んで字の如く人の心理を学ぶ学問です。

 

 

この世の中は人によって形成された社会で成り立っているので、人について学べば後はもうなるようになれというか、身に力を入れなくて済むようになります。

 

 

知らないより知っておいた方が安心するし、怖いものも無くなると思います。

 

 

怖いという感情も幻想だと思いますね。

 

 

怖いものはこの世に無く、全て自分の主観から成り立っているものです。

 

 

ですから人間目線ではなく、地球目線から見ると何ら怖くないし、何なら日常茶飯事なのに、人間ビビリすぎ……。ってなりますね。

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか。書いていくうちに分かる事もあるし、今は勉強の時なのだなと思う事にします。

 

 

かなり話が脱線してしまったので、今回はここまで。

 

また明日当ブログにてお会いしましょう。

 

コメントお待ちしています^^

 

 

BEBE

2 Comments

  1. 語彙力羨ましいです

  2. >>1
    あすかさん
    コメント頂きありがとうございます。
    とんでもないです。
    これでも昔は国語の教科が2だったので自慢出来ません笑
    今でこそ新聞を読んだり本を沢山読むようになったので、活字に対して抵抗感はありませんが、読んでいない時と比べてみると、間違いなく読解力が上がっている事が分かります。
    何より量は質に転換するので、書いて書いて書きまくれば自ずと文章力は身に付きます。
    ブログはそういう意味でも貴重なツールだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

© 2019 BeBe LIFE

Theme by Anders NorenUp ↑