おはようございます。BeBeです。

 

 

今回は記念すべき10記事目という事で、少し長めになりますが、ゆっくり見ていってくださいね。

好きなように生きるとは

 

アルコール, バー, ビーチ, ビーチ パーティー, ビーチの夕日, カフェ, カクテル, カクテル グラス

「自分の好きなように生きるってとても難しい」

 
 

 

 

好きなように生きる事というのは思ったよりも難しい生き方のようです。

 

 

人によってその定義はそれぞれですが、どうやら好きなように生きるという事を「わがまま」だったり「他人に迷惑をかける」と中々良いイメージを持てない人が多いようです。

 

 

何故そう考えてしまうのでしょうか?他人と同列に並ぶ事を良しとする日本の文化のせいなのでしょうか?

 

 

これらは国の文化によって考え方も変わってくるので一概にどうとは言えませんが、僕は「好きなように生きる」という生き方はとても良いものだと思っています。

 

 

先に結論を言ってしまうと、人は然程、自分以外の人間を気にしていないからです。

 

 

然程と言いましたが、全くと言っていいほど気にしていないかもしれません。
 

だって、自分の事でいっぱいいっぱいだから。

 
 


非常にシンプルなんですよね。

 

 

なので、好きなように生きていくというスタイルは自分が納得してそうしたいならそうすべきだと思いますね。

 

 

結局のところ、人生楽しんだもん勝ちですから。

 

 

現時点でこの世の中は高度な医療技術や革新的なテクノロジーの進化のおかげで、『人生100年時代』を迎えようとしています。
 

 

 

人の一生を100年だと仮定して、その100年を自分を押し殺してまで生きるなんて、非常に勿体ないと思いませんか?

 

 
 
だって、自分の人生なんですよ?
他の記事でも言いましたが、自分の人生なので誰も責任は取ってやくれません。
 
他人はあれこれと言ってきます。
それは相手を思い遣っての事だったり、嫉妬だったりごちゃ混ぜの感情に溢れています。
 
そんな事、聞かなくていいです。

 

 

一番大事なのは、「自分が自分の人生においてどうなりたいか?」これが重要なのですね。

それに比べれば他の物事はそれほど重要な事ではありません。

好きなように生きられないのか

人, 男, 泣く, 悲しい, ツリー, 日没, ボケ, 屋外

「まーた好きな事言ってるけど、現実は好きなように生きられないんだよ!いい加減にしろ!」  
まさにその通りですね。僕が言っている事はあくまで理想論であって、現実的ではないかもしれません。
ですが、選択肢は全て自分に委ねられています。
 
その気になれば、皆様全員が好きなように生きる事は可能なのです。

 

 

ただ、それをやれないのは何故か?

 

 

怖いから。

 

人間はこれまで様々な困難に立ち向かいながらも、ここまで600万年も生き残ってきました。


 

それは私たちの偉大なる祖先が変化に順応してきたからです。

 

地球上の歴史においてこれほどまでに自然災害が起きているのにも関わらず、懸命に生き残ってきました。

 

 
 

人間は変化の動物であると同時に、変化を恐れている動物でもあります。

 

この資本主義社会において好きなように生きるという事は、かなりの変化を要するのだと考えます。

 

それだけ資本主義が骨の髄まで染み込んでいるのだと思います。

 

日本のバブルが弾けたと同時に、企業の終身雇用制度も力を失い、今じゃいつリストラされてもおかしくない社会となりました。

 

それに加え消費税は今後10%に引き上げられ、賃金も然程変わりません。

 

もう一度言いますが、終身雇用制度はもう過去の物となったのです。

 

いつまでも会社に使われる生き方はどうなのでしょうか?

勿論生き方は人それぞれなので、好きで入ったのなら止めません。
むしろやるべきです。

ですが、惰性でなんとなく会社に入って無難に仕事をしてリスクを取らない生き方をしている人があまりに多いと感じます。

生き方は人それぞれ。それは分かっています。

本当に、それを、望んでいるのなら、僕は止めません。

生きづらい世の中

男, 人, 暗い, シャドウ, 手, 悲しい, 泣いている, 不幸です, 絶望

資本主義の話を出しましたが、そろそろこの仕組みも限界が来るように思えます。


大量生産して大量消費して経済を回す。

明らかに一部の人しか得が出来ないようになっていますし、無理があるなと。

これについてはとある説があるので近々それについての記事を書く予定です。

話を戻しますが、何故こんなにも生きづらい世の中になったのでしょうか?
何故好きなように生きるのが困難なのでしょうか?

人間は理性の生き物ですがつまるところ動物なので、集団性を持っています。

その輪から出るという事は、自身の死を意味します。

それを本能で理解しているからこそ、輪から外れて単独行動をする者を見るときに、まるで白血球がウィルスを追い出すかの如くその人に対して拒否反応を起こすのでしょう。

それが受け継がれていく内に現在の常識という形となって人々をがんじがらめにしています。

この常識が僕達を苦しめている諸悪の根源です。

彼らはその常識から外れる者を心配してるからこそ、「やめとけやめとけ」とアドバイスをしているのですかね。
そういう意味では彼らに感謝すべきなのかもしれません。

まとめ

10記事目という事で奮発して長めになりましたが、いかがでしたでしょうか?

一度きりの人生、楽しまなきゃ損ですよ。

今日もお読み頂きありがとうございます。

 

コメント気軽にお書きください^^
BEBE