どうも、BeBeです。

 

 

前回の記事でチラッとお話しした『セールスコピーライター』についてお話ししようと思います。

 

 

そもそもセールスコピーライターという名前を初めて聞く方も多いと思うので、まずはそこからいきますね。

セールスコピーライターとは?


ライター, タイプライター, 著者, ブログ, 書き込み, 機械書, 古い, 女性

私たちは日常のあらゆる場面でセールスに出会っています。

 

 

それは電車の広告やら、テレビCMやら、Amazonのオススメ商品が出てくるネットサーフィンやら、

 

 

 

 

無意識のうちにありとあらゆる手で広告の術中にハマっているのが今の現状です。

 

 

 

 

そう、セールスコピーライターとは文章でモノを売るプロフェッショナルの事を指します。

 

 

 

 

主な活動場所はインターネット上で、モノを売りたい需要側とモノを売れる供給側が揃って、初めて成り立つ仕事です

 

 

 

実際、儲かるのか?

お金, ユーロ, 利益, 通貨, ドル紙幣, ビル, 金融, 札, 成功, 紙のお金, 金融の世界

 

セールスコピーライターという職業はなんとなく分かったけど、

 



稼げるの?

 

僕も最初はこの疑念がありました。

 

しかし、調べていくうちに次のような事が分かりました。

 

 

 

作る人材は沢山いるが、売る人材が圧倒的に少ない為、需要がめちゃくちゃある。

インターネットはまだまだ発展途上の為、収入をいくらでも上げられる可能性を秘めている。

 

文章で完結する仕事なので、報酬を独り占め出来る。

 

 

直接モノを売る仕事に携わるので、食いっぱぐれない。

 

 

自分の商品があれば、全て一人で仕事が回せるビジネスを構築出来る。

 

 

具体的な数字は人によりけりだと思いますが、他の仕事を比べると圧倒的にレバレッジが効きます。

 

 

一人で完結出来る仕事は中々無い!


コンピュータ, パソコン, ワークプ レース, ホーム オフィス

何よりPC一つで出来るのが素晴らしい。なんて無駄が無いんでしょうか。

 

 

 

特に人間関係の煩わしさが皆無ですよね。自分のペースで仕事出来ますし。

 

 

足を引っ張ってくる存在がいないっていうのはストレスフリーですね。

 

 

体力仕事では無いですし、一旦文章の型を覚えて技術を取得すれば、かなり楽ですしね。

 

 

いくらお金を稼いだところでストレスMAXの仕事をしているようじゃ、いつまで経っても貧乏から抜け出せませんよ。

 

ストレス溜まる→稼いだ分だけ「頑張ったご褒美」という意味の分からない浪費をする→お金が少なくなり、精神的に余裕が無くなる→ストレス溜まる

 

負のスパイラルですよ。

 

何のために今の仕事をしているのか、もう一度よく考えてみませんか?

 

 

仕事は自分の出来る事から始めればいい!

 

成功, ビジネス女性, キャリア, ジャンプ, リスク, 達する, 仕事, 飛躍, ビジネス, コンセプト

仕事のレベルなんて個々によってバラツキがあって当然なんで、他人と比べる事自体ナンセンスなんですよ。

今自分が出来る事から仕事を始めて行くのが良いに決まってます。

 

出来る人には出来るし出来ない人には出来ないんです。

 

 

そうなったら違う道を探せばいいし、出来る人に任せればいいんですよ。

 

 

自分が苦手な事でも、世の中には好きで好きで堪らなくて、率先して取り組む人もいるのですから。

 

だったら自分も好きで好きで堪らなくなるような事に取り組めばいいだけ。

 

 

それでお金を稼げる稼げないは頭の使い方次第なので、これ以上無責任な事は言えませんがね。

 

 

 

 

世の中メンドクサイ事だらけ!

 

絶望, 単独, 一人でいます, 原型, アーキタイプ, 式の, バーンアウト, 疲れ果てた, うつ病

あれをやれ、これをやれと指示する上司や、意味の無い会議に出席する意味があるのでしょうか?

 

そういうのって超メンドクサくないですか?

 

 

考えてもみてください。

 

 

それに意味はありますか?

 

 

殆どの人達は望んでもいない仕事をやっているかと思いますが、

 

 

それってつまりお金の為ですよね?

 

 

じゃあその稼ぐ手段をもっと簡単にしてみませんか?

 

 

というのが僕の言いたい事ですね。

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

 

余計なお世話なのは分かっていますが、僕はストレス溜めてまで仕事する意味が分からないので物申させて頂きました。

 

 

好きな事と食いぶちは別々にして、息を吸うかの如く気楽に稼げば良いんですよ。

 

 

そこが、僕の目指すところです。

 

 

 

BeBe