BeBe LIFE

人生は『言葉』で形作られる。

洗脳及びマインドコントロールの解き方を徹底解説!

こんばんは、BeBeです。

 

 

この記事自体は夜中に書いているのですが、投稿は夜の19時に設定してあります。

 

 

ゆくゆくは朝7時と夜19時の一日二回投稿にしていきたいのですが、中々時間が取れず。

 

 

毎日投稿をし続けていけば習慣化していくと思うので、何とかこのペースを保っていきたいところです。

 

 

さて、今回は洗脳とマインドコントロールについてです。

 

 

洗脳とは?
幽霊, Gespenter, 不気味です, ホラー, 魂, 気味の悪い, 精神, 悪夢, 古い, 家

ここで簡単にWikipediaさんに説明してもらいましょう。

 

 

洗脳(せんのう、: brainwashing)は、強制力を用いて、ある人の思想主義を、根本的に変えさせること。

日本語の「洗脳」は英語の「brainwashing」の直訳であり[1]、英語の「brainwashing」は中国語の「洗脑/洗腦」の直訳である。アメリカCIA朝鮮戦争捕虜収容所で行われた思想改造[2]について報告書を提出したことをきっかけとして、またその後にジャーナリストエドワード・ハンター中国共産党の洗脳技法についての著書を著したことで広く知られるようになった。

出典:https://ja.wikipedia.org/

ですって。

 

そもそも“洗脳”という言葉が作られたのも、エドワード・ハンターというイギリス人ジャーナリストからであり、朝鮮戦争中に中国人が捕虜のアメリカ兵を”再教育”する方法を指すものだったらしいです。

 

 

洗脳と聞くとオウム真理教(現在はひかりの輪とアレフに派生)を筆頭としたカルト宗教の存在が有名ですが、日常でも洗脳らしきモノは多く見受けられます。

 

 

それは家庭内での両親による洗脳、学校の先生による洗脳、テレビやマスメディアによる洗脳。

 

 

接的では無いにしろ、私達は日々間接的に、洗脳されているといっても過言ではないでしょう。

 

 

しかし、洗脳の最も大きな軸になるものは、恐怖を煽るような暴力による支配でしょう。

 

 


マインドコントロールとは?

人形, Waldschrat, 子供のおもちゃ, 操り人形師, フィギュア, カラフル, かわいい

 

さて、ここでマインドコントロールについても説明していきましょう。

 

マインドコントロール: Mind control)とは、人の思想や情報をコントロールし、個人が意思決定する際に、特定の結論へと誘導する技術[1][2]を指す概念である。マインドコントロール論マインドコントロール理論とも呼ばれる。

スポーツ選手などが、心を平静に保ったり,集中力を高めたりするために,自らの心理状態を制御・調整すること[3]や、他人の心理状態や態度を支配することの為に応用される。

あれ?洗脳と似てない?

 

そうなんです。どちらも他者を意のままに操るというのは同じです。

 

しかし、その方法は異なっています。

マインドコントロールは無理くり相手を変えるというよりあたかも本人の自由意志で物事を選択しているように見せかけて、

 

その実、物事を選択している本人は操られている自覚が無く、第三者もそれに気づくのに時間がかかるようです。

洗脳と比べてたちが悪いのは、『自覚無く』というところですね。

第三者は洗脳されている人を救おうとしますが、洗脳されている人からはねのけられる。

 

 

『私は洗脳されてなどいない。至って平常だ。』と。

 

 

洗脳から解くためには時間がかかりますし、何より本人の努力なくしては洗脳なんて解かれません。

 

 

しかし当の本人は洗脳されているなんて微塵も思っていませんがね……。

 

 

 

洗脳の解き方

 

カウンセリング, アドバイス, セラピスト, シルエット, チャット, チェック, 顧問弁護士, カウンセラー

 

さて、ここで洗脳されている方向けに洗脳の解き方について調べてみました。

 

 

今現在マインドコントロールされている方は参考になるかもしれません(笑)

 

ざっと5つほど挙げてみたので、見ていきましょう。

 


1.今自分が居る状況は間違っている事を他者が自覚させる。



マインドコントロールされている人からすれば洗脳されている状況は
一種の思考停止に陥っているので、居心地が良い訳です。
人間は考えるのがメンドクサイ生き物ですからね。

なので、その居心地の良い状況は間違っているという事を気づかせてあげる必要があります。

 


2.未来においての不利益を少しずつ他者が伝えていく。


別に洗脳されてもいいけど、そのままで良いと思ってるの?
というような考えを根付かせる必要があるので、一種の諦め精神も備えた方が良いと思います。

しかし、この方法は少し危険です。何故なら第三者が手助けをしないで、放っておいても洗脳を解く事はほぼ不可能だからです。

 

密接に関わっているパートナーや、家族、親友といった方々向けです。

 

3.相手を安心させ、説得ではなく質問で気づかせる。

説得をして何としても洗脳を解かなくては、と奮闘するそこの貴方。

 

危険ですよ。

説得しようとすればするほどマインドコントロールは強固な物となり、洗脳を解く難易度が跳ね上がります。

 

なので説得ではなく、質問をし相手に考える余地を与える事が大事になってきます。
それも少しずつがポイントです。
4.本当の居場所があるという事を優しくアプローチする。

帰って来れる場所を提示してあげてください。

 

貴方をいつでも待っているという心持ちでいれば相手に安心感が伝わります。

 

最初の洗脳の解く段階としてはパンチが弱いですが、割と後半の方では効いてくる方法です。

 

 

 

 

 

5.コントロール元から物理的に距離を離す。

いくら優しい言葉を投げかけても、質問で気づかせてあげても、帰る場所を用意しても、マインドコントロールを施している方と毎日居たら、努力も水の泡ですよね(笑)

 

一番手始めにコントロール元から距離を離すのがやるべき事でしょう。その次に1~4までの方法を試してみると良いと思います。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

あからさまに洗脳される状況は中々無いとは思いますが、私たちは日常的に洗脳を受けてるという事を知っておくと、対策が練れると思います。


BeBe

2 Comments

  1. 「洗脳」されると正しい判断が 不信に思う。「思い込み」が 強すぎて、正しい判断に 気付いて 受け入れる事は、とても難しい。サポートする人も 根気がいる。助け合う世の中になれば!と強く思います。勉強になりました。

  2. >>1
    ゆきさん(ᵔᴥᵔ)
    そうですね、洗脳されている人を見かけたら助けなければもう戻ってこれませんもんね。本人が幸せそうなら複雑な気持ちにもなりますが、平和な世の中で居て欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

© 2019 BeBe LIFE

Theme by Anders NorenUp ↑