どうも、BEBEです。

先ほどGoogleアドセンスというものに申請しました。

結論から言うと審査待ちなのですが、この審査が通れば晴れてBEBE LIFEがGoogleに認められるという事になります。

そこで今回は、Googleアドセンスの申し込み方法から審査待ちまでについてお話していきたいと思います。

ブログ開設から審査待ちまでの流れ

肖像画, 審美的な, 男, 氏, 紳士, カラフルです, 色, 要約, 顔, 見, メガネ

ここで、ざっとした流れを書いていきます。

①独自ドメインを取得
②サーバーをレンタル
③ドメインとサーバーを紐付け
④独自ドメインをSSL化
⑤サーバーからwordpressをインストール
⑥記事数を増やす
⑦Googleアカウント作成
⑧Googleアドセンスで検索して申し込みページへと進む
⑨コードをサイトに貼り付けて確認してもらう
⑩いざ、審査待ち!

一つ一つ追っていくので、安心してくださいね。

①独自ドメインを取得

何はともあれ独自ドメインが無ければお話になりません。

僕はお名前.COMからドメインを取得しましたよ!

独自ドメインって何?という方の為に簡単に説明すると、ネット上の住所になります。

いわば賃貸ではなく完全なる自分の家というイメージだと分かりやすいと思います。

マンションやアパート等の賃貸は毎月家賃が取られますよね? はてなブログ、アメーバブログ、ライブドアブログなどには運営がいるので、賃貸みたいなもんです。

独自ドメインを取得したサイトを作り、収益化したいならwordpressで書く事をオススメします。

その理由はGoogleアドセンスの審査基準として独自ドメインのサイトで無ければいけないからです。

勿論、はてなブログやライブドアブログで独自ドメインを取得して申請するのは出来るっちゃ出来ますが、

これらには元々広告が貼ってある分、こちらで貼れる広告の数が限られる為、収益が少なくなるんですよね。

半面、システム面で運営が全て管理しているので非常にやりやすいです。ブログ初心者はライブドアブログをオススメしますね。

独自ドメインを取得はこちらから☞https://www.onamae.com/

②サーバーをレンタル

さぁ、独自ドメインを取得して早くサイトを作りたくウズウズしているそこの貴方。

まだ始まってもいません。焦らないでくださいね。

ひとまずエックスサーバーからサーバーを借りるのが間違いないでしょう。

他にも沢山サーバー会社があるそうですが、エックスサーバーの人気が高かったので、僕はここで借りました。

他のサーバー会社の特色を知りたい方はググってみてね。

エックスサーバーでサーバーを借りれるのはこちらから☞https://www.xserver.ne.jp/

ドメインとサーバーを紐付け

独自ドメインを取得し、無事サーバーを借りれた貴方に伝えなければいけない事が……。

そう、両者を紐付ける必要があるのです。

紐付け方についてはこちらの記事が凄く分かりやすかったので、良ければ見てみてくださいね。

さぁ、どんどん行きますよ~!

④独自ドメインをSSL化

せっかくサイトを作ったのにも関わらず『このサイトは安全ではありません』と言われちゃあ、ムカつきますよね。

これはサイトのhttpをhttpsへと変える事により、解決します。

セキュリティが万全になり、悪意あるユーザーからサイトを守れるようになります。詳しくはこちらから。

サーバーからwordpressをインストール

さぁ、お待ちかねのwordpressをインストール時がやってまいりました。

何も難しい事はありません。今はボタン一つでwordpressを簡単にインストール出来る様になったのです。

エックスサーバーからwordpressをインストールする方法はこちらから☞https://www.xserver.ne.jp/

記事数を増やす

独自ドメインも取得したし、サーバー借りたし、紐付け完了したし、wordpressインストールしたし、よし!申請しよう!

ちょっと待って!まさか何にも書かないで申請するつもりじゃありませんよね?

最低でも30記事は書いた方が良いです。

ですが、ただ30記事を闇雲に書くのではなく、自分の文章で、読者に有益となるコンテンツを、30記事ぐらい書いてください。

日記など誰も読まないので、貴方の記事を読みに来てくれた読者に向けて課題が解決するような記事を書いてくださいね。自己満NG!

⑦Googleアカウントの作成

Googleアカウントを持っていない方はアドセンスに申請出来ないので、まずはそこから作りましょう。

⑧Googleアドセンスで検索して申し込みページへと進む

「Googleアドセンス」の画像検索結果

出典:https://tekito-style.me/

次にGoogleアドセンスの申し込みフォームに飛んで、Googleの広告を貼る予定のサイトURLを記載し、

その下に先ほど作成したGoogleアカウントのメールアドレスを記載してください。

既にGoogleアカウントをお持ちの方もこちらに記載してください。

⑨コードをサイトに貼り付けて確認してもらう

次にGメールに届いたGoogleからのメッセージを開いて頂いて、

<script async src=”http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script><script>(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: “ca-pub-123456789”,enable_page_level_ads: true});</script>

こちらのコードをテーマヘッダーにある<head>から</head>の間にコピペしてくださいね。

コピペが完了したら他の書式をいじらずそのまま保存しちゃってOKです。

その後はGoogleアドセンスのホームページで住所登録をし、コードのコピペが完了した旨をGoogleに報告してください。

⑩いざ、審査待ち!

ここまで来れば後は待つだけです。ここからは神(Google)のみぞ知る世界なので、気長に待ちましょう。長くても2週間程度だそうですよ。

まとめ

Mac, フリーランサー, Macintosh, Macbook, ノート パソコン, コンピューター

いかがでしたでしょうか。

昔の僕は収益化まで至らず挫折していたので、大きな進歩だと思っております。

少しずつ、ちょっとずつ、前に進んでいきたいと思います。

BEBE