BEBE
BEBE
どうも、BeBeです

 

 

最近かなり危機感を感じた事があったので今日からブログ再開です。

 

 

毎日書きます。

 

 

その理由はこのままではいつまでたってもラットレースから抜け出す事が出来ず立ち往生してしまうからです。

 

BEBE
BEBE
僕は過去に二度ブログを挫折した経験があるのですが、三度目の正直として今回が最後のチャンスだと思っております。

 

 

しかしながらここまで危機感を覚えたのにはちゃんと理由があります。

 

 

それはロバート・キヨサキ氏が書いた「金持ち父さん貧乏父さん」の内容の中にありました。

 

貴方は何処のクワドラントか?

 

 

ザックリ言うと「労働収入と権利収入では根本的に大きな隔たりがあり、自分が今何処のクワドラントに属しているか把握し、権利収入を得られるBそしてIのステップに進むべし」と言った内容です。

 

 

BEBE
BEBE
僕は現在クワドラントの内ステップ1の従業員です。次の目標はステップ2の自営業に行く事!

 

 

その為にはまずこのブログを拠点の場にしセールスライティング力やマーケティング能力を伸ばそうと思っております。

 

 

これらは自発的に行わなければ身につくものではないのでなるべく早め早めに動く必要があるのです。

 

 

BEBE
BEBE
なにぶんかなり負けず嫌いでステップ3のビジネスオーナーになって、最終的にはステップ4の投資家になると心に誓ったので、この場で決意表明をしました笑

 

 

さて、先程自分が何処のクワドラントに属しているか話しましたが、簡単に言うとクワドラントとは

 

 

E→S→B→Iのステップになっており、

 

 

Employee(従業員) 

Self-employed(自営業)

Business owner(ビジネスオーナー)

Investor(投資家)

 

となります。

 

 

まず最初に自分が何処のクワドラントに属しているのか把握をして、自分が将来何処のクワドラントに行きたいのかを決めます。

 

 

そしてそのクワドラントに行く為に必要なスキルと知識を身につける為にゴールから逆算して着実に行動を積み重ねる必要があります。

 

 

これにはかなりの労力があるように思えますが、実際はリスクを取らない事が最も大きなリスクになるという事を頭の片隅にでも入れておいてください。

 

私たちは餌を与えられているネズミに過ぎない

 

 

先程チラッと話したラットレースについてですが、これはネズミが回し車で走っている図を労働収入に当てはめたものの事を指します。

 

 

労働収入を得ている方は収入を上げれば上げるほど支出も同じくらいになっていくので終わらない車輪の中に閉じ込められているのです。

 

 

収入が上がれば収めなければいけない税金も増えて仕事量も増えてストレスで支出も上がっていく、というのは想像すれば分かる事ですよね?

 

 

なのでこのラットレースから如何に早く抜け出す事が出来るかが重要になります。

 

 

金持ち父さんにも書かれている内容ですし他のブログでも語られている内容なので今更感が否めないですが笑

 

 

BEBE
BEBE
大事な事なのでここからESBIの詳しい内容について解説していきます。

 

自分の位置を把握すべし

 

 

まずEのEmployee(従業員)についてですが、これは言わずもがな雇われている人の事を指します。

 

 

雇い主から給料を頂いている立場の人の事ですね。

 

 

この方達は自分の時間を切り売りしてお金を得ているので収入に限界があるのが特徴です。

 

 

そして時間を売っているので余裕がありません。主軸が雇い主にあるというイメージになりますね。

 

 

次にSのSelf-employed(自営業)についてですが、自分のビジネスを元に自分で生計を立てている立場を指します。

 

 

BEBE
BEBE
要は従業員の上位互換ですね。従業員の立場よりお金は得ているけど、時間が無い状態ですね。

 

 

中には時間を得ている人もいるそうですが、そういう人は既にBのBusiness owner(ビジネスオーナー)に片足を突っ込んでいるのでSには当てはまらないですね。

 

 

もう言ってしまいましたがBのステップは先程Sで話したビジネスの発展形になります。

 

 

これは自分がいなくてもビジネスが回るように仕組みを築いた者だけが到達出来るステップです。

 

 

時間もお金もある状態ですね。

 

 

しかし、システムが崩れてしまったら収入が無くなる危険性があります。

 

 

それを避ける為に最後のInvestor(投資家)があるのですが、最終ステップの投資家はお金に働いてもらう世界です。

 

 

今まで自分の身体一つで努力して得てきたお金を他人に稼いでもらって今度はお金に稼いでもらうフェーズに突入します。

 

 

ここまで来ればしめたもので嫌でも資金は増えていきます。

 

 

放っておけばどんどん増えるので後は自分の好きな事を好きなだけやり放題です。

 

 

BEBE
BEBE
僕はこの地点を人生攻略において一通りのクリアと捉えています。

 

お金を手にして何をしたいのか

 

 

それ以降はそのお金を使って旅行に行ってもいいし欲しかったものをありったけ買ってもいいし実現したい事をお金で解決しても構わないです。

 

 

そこは人それぞれの価値観があるので自由なのですが、お金があるから幸せとも限らないのです。

 

 

お金は殆どの事を解決出来る魔法のアイテムですが、解決したい問題が無いのにただお金持ちになるのは危険です。

 

 

お金はあくまで目的を叶える為に存在するツールなので、手段と捉えるべきなのです。

 

 

自分の好きな事を好きなだけやる為にお金が必要な人もいますし、お金があるから食料が買えますし住むところもあるのです。

 

 

お金自体に効力はありますが、お金の先に自分の願望があるのです。

 

 

しっかり自分の人生プランを考えている方ならお金をコントロール出来ると思うのでまずはそこから考えるべきだと思います。

 

 

BEBE
BEBE
僕の人生の目標は芸術活動を好きな時に好きな場所で好きなだけやる事なのですが、その為には不労所得が必要不可欠。

 

 

その為には今のうちに資産作りをしていく必要があるのです。資産と言いましたが何も金銭的な事を言っているのではありません。

 

 

資産とは知識の事も指します。

 

 

自分の脳みそに投資する事はすなわち世界が広がりチャンスが見えるようになり、なりたい自分に近づく最短の道でもあるのです。

 

 

その為に必要なのは本を読む事、人と会う事、アウトプットして知識の強度を高める事、これに尽きると思います。

 

 

知識があるから金銭的資産を形作る事が可能になるので、まずは自分の脳みそに。

 

 

そして資産作りに突入し、目標の額に達したら然るべき時に自分のやりたい事を好きなだけやる方が長い目で見て効率的だと僕は思います。

 

 

お金の問題を解決出来れば時間の問題も解決出来るのでまず最初に着手すべきなのはお金、という事になるのです。

 

まとめ

 

 

色々と書きましたが、自分のやりたい事を優先するにはまず自分がどの立場にいてゴールから逆算してどう動けばそこに到達出来るか常に考え続けて行動する事、これが肝心です。

 

 

BEBE
BEBE
意識するのとしないのとでは結果がまるっきり変わってくるので、是非みなさんにもそうなって欲しいと思います。