BEBE
BEBE
どうも、BeBeです。

 

 

 

「冷やし中華始めました」みたいな出だしであれなのですが、ついこの間わたくしBeBeは投資信託を始めました。

 

 

先行き不透明なこの日本で投資は避けて通れない道だろうと踏んだ訳なのですが、日本に住んでいなくても世界中のみんなが投資を始めた方が良い理由についてお話ししようと思います。

 

 

投資信託って何なのさ?

 

さて、投資と聞いてみなさん何を思い浮かべますか?

 

 

株式?不動産?FX?仮想通貨?

 

 

まぁやはりここら辺が王道ですよね。

 

 

有名ですし手を出す人も多いです。

 

 

しかしそれと同時に損をする人も多いのが現状です。

 

BEBE
BEBE
そこで僕は大事な資金を失いたくないので、投資信託というものを始めました。

 

この投資信託とは簡単に言うと出資を希望する企業と投資家をソーシャルレンディングがマッチングして、数多くいる投資家からの資金を集め、そのまとまった資金を数ある企業に分散投資するという……。

 

 

まぁ要するに少額から投資を始められる初心者向けの投資サービスになります。

 

 

限られた資金で投資を始められるのでリスクをなるべく少なくしたい人向けになります。

 

BEBE
BEBE
ちなみに僕はクラウドバンクというソーシャルレンディングを使ってるのですが、利回り6.99%前後で元本分含めて回収出来るらしいので、割とガチで得出来るかなと思っております。

 

 

利回りって?

 

 

 

 

利回りについて簡単に説明すると、例えばとあるソーシャルレンディングA社の利回りが5%でクラウドバンクが6.99%(約7%)で比べてみましょう。

 

 

利回りとは元本を元に一年で〜%増えたのかを表すものなのですが、例えば元本100万を利回り7%のクラウドバンクに預けたとして、一年後には100万が107万になるのです。

 

 

勿論元本割れ(100万より低くなる)も起きる可能性はありますが、クラウドバンクは今のところ元本回収率100%なのでそこまで気にしなくて良いと思います。

 

 

BEBE
BEBE
これだけ聞くと利回り多い方が良いに決まってるじゃん!となりがちですが、利回りのパーセンテージが多ければ多いほどそれだけリスクも多くなるという事です。

 

 

例えばとある新興国の債権の利回りが20%(超適当に言ってます)だとして、同じく元本100万を一年で回すと120万になります。

 

 

しかし新興国はその名の通り経済水準が低い為、今後伸びる可能性に投資してくれるならそれに見合った額を渡すけど期待しないでね☆というイメージです。

 

 

利回りが高ければ高いほどそういうリスクがあるのです。

 

 

逆に利回りが低ければ低いほど元本割れのリスクが少ないという事です。

 

 

BEBE
BEBE
手堅くやるか大きく儲けたいか、これは自分の人生プランと
よく話し合って決めてください笑

 

本当に始めて大丈夫なの?

 

 

もうちょっと投資信託について掘り下げると、私たち投資家が出資する先はあくまで出資される企業そのものではなく、

 

その仲介にあるソーシャルレンディングだという事を忘れないで欲しいです。

 

そもそも投資信託というのは知識と資産があまりない投資家が始めやすいサービスになるので、仲介のプロトレーダーが代わりに全部やってくれるのです。

 

なので基本的にはほったらかしでも問題ないです。

 

BEBE
BEBE
本業がある方は尚更チャートを睨めっこする訳にはいかないと思うので、片手間でやるにはピッタリだけど結局は他人任せになるよ、という事です。

 

投資信託にも色々あるよ!

 

 

投資信託は様々な金融商品を取り扱っております。

 

企業の株だったり国の債権だったりエネルギー産業だったり、それが海外規模にもなるので、投資先は多数あります。

 

勿論投資する前に投資先の概要をしっかり把握する事が大切です。

 

BEBE
BEBE
自分の大切なお金ですから、今は上手くいってても今後未来良くなる保証はどこにもありませんからね。

 

なのでそういう意味では投資先をしっかり見定めする必要があります。

 

ここで本題に入るのですが、そもそも投資を始めた理由というのも元々知識があまりなく、資金が無いと投資は始められないと絶望してた矢先、とあるブログで投資信託の存在を知り、少額で低リスクで投資を始められる事を知ったのです。

 

これが30、40歳で投資を始めたとしても遅すぎるし失敗に対して臆してしまうだろうと踏んだので今始めるしかないと思いました。

 

BEBE
BEBE
例え望めるリターンが少なくても投資の勉強代として毎月1万ずつ積み立てていけば10年後にはまとまった資産に膨れ上がっているだろうし仮にお金を失ったとしても、勉強代として自分を鼓舞出来るだろうと一石二鳥くらいの気持ちで始めてみたのです笑

 

 

 

お金の知識を身に着けよう!

 

 

 

投資に対して一歩踏み込めない人というのは恐らくファイナンシャル・リテラシーが低い為だと思われます。

 

 

これはお金の読み書き能力の事を意味するのですが日本人は特に欧米と比べても低い傾向にあります。

 

 

根本的に学校で習わないのもそうなのですが、日本国民はどちらかというと自分で自立するより他者(他社)に依存しがちなので、縁がなければ習う機会が無いのです。

 

 

逆を言えばこのファイナンシャル・リテラシーを身につければ投資に対して臆せず始められるのではないでしょうか。

 

 

すぐに身につけられるものではないので、まずは金融本を読んだり、ネットで分からないところをとことん検索して毎日コツコツやっていきましょう。

 

BEBE
BEBE
僕は今後投資信託が落ち着いてきたらリターンが大きい金融商品に取り組もうと考えております。

 

不動産投資も少額で始められるそうなのでまずはそこから始めて、ゆくゆくはデカイ資産を築いていきます。

 

 

その為にも本業の収入にプラスして副業で稼いで土台を作る必要があるので何はともあれ金が無きゃ話になりませんね笑

 

 

少ない力で大きな力を得られる仕事をひたすらこなして蓄えた知識と資産で会社を設立してビジネスオーナーになって投資家ルートが鉄板ですね。

 

 

その間に勉強勉強勉強の日々ですが、楽しくて堪らないです。

 

BEBE
BEBE
これが後々に大きな資産になると分かっているので楽しくないはずがありません笑

 

 

投資信託で毎月積み立てるのも大切ですが、頭の良い富裕層に食い物にされない為にも正しい知識を身につけて日々成長していくのが一番効率良いと思います。

 

まとめ

 

今はインターネットという素晴らしい媒体があるので調べたい事もすぐに調べられますし投資も簡単に始められる素晴らしい時代になっています。

 

BEBE
BEBE
これからもその流れは加速していくと思いますが、恐れずチャンスをモノにして飛び込んでいきましょう!