BEBE
BEBE
ちゃっす、BeBeっす。

自己啓発大大大好物なBeBeがお送りするこのシリーズですが、今回は自分の例も入れて今回のテーマについてお伝え出来ればなと思っております。

それではいってみましょう。

進化とはすなわち景色の変化である

自分の景色を変えるとはなんぞや?と思う方も多いと思うのですが、

皆さんにここでお聞きしたいのは人生で「あれ、私成長したな?」って思った事ありませんか?

もしくは「あれ、いつの間にか興味の範囲が広がってるな」等々。

これというのは人間24時間生きてる間に色んな人間や物事に対応する訳なのですが、知らず知らずの内に両者の間で影響を受け合っているんですよね。

人間は一日ですぐに変われないのですが、こういった差がジワジワ効いてきて1年、5年、10年と長いスパンで大きく成長出来るのが人間の面白いところです。

BEBE
BEBE
動物だとそうもいきませんよね、何故なら動物は思考しないから。

いや、そりゃあ多少は「やべー、飯食わなきゃ」とか「子孫繁栄しなきゃ」とか思うかもしれませんが、それはDNAに組み込まれた謂わば本能みたいなものですから試行しているのとはまた別の話なのです。

さて、1年、5年、10年と進んでいく内に自分の景色が変わりそれによってどうなるかというと自分の行動範囲が広がります。

正確に言うと自分が今まで見ていなかったモノが目に映える様になる、という事です。

1年前までは全く興味なかったものが今ではめちゃくちゃ詳しい事なんてザラにあります。

で、その興味を持つ持たないの境目というのは何かのキッカケから始まってる訳なのです。

それは自分の好きな読書だったり友人だったり家族だったり人によって様々ですが、要はいつ何処で自分の人生が回り出すか自分ですら分からないのです。

捉え方は人それぞれですが僕は昔この現象を神様現象と呼んでました。

BEBE
BEBE
別に何処の宗派にも属していませんが笑

日本で神様という存在は身近なので僕もその影響を受けていたという訳ですね。

「あぁ、神様。 このチャンスを与えてくださりありがとうございます。」とね。

BEBE
BEBE
……うん、なんか小っ恥ずかしいね。

化学は景色が変わり続ける事である

もう答えを言ってしまいましたが、自分の景色を変える方法は本を読む、人と会って話すがメインになります。

後は生産活動をする事ですね。

何かを生み出す事というのは生み出した内容が更に自分の中で根付かれる事を意味します。

学校の教師も毎日生徒に向かって授業をしていますが、

人に物を教えたり与えたりするのは自分に返ってくる事にも等しいのです。

ですから得たものを欲張らずに人に与えてください。

与えた事によってその人の中で化学反応が起きてそこから更に与えられ、

私たちも化学反応が起きる好循環が生まれます。

自分の景色を変えるというのはすなわち好循環を促す作用だとも捉えられます。

BEBE
BEBE
化学に例えると分かりやすいですね笑

読書で景色が変わった

昔僕は自尊心が低く何をやっても上手くいかないとばかり思っていたせいもあり、

本当に上手くいかない事ばかりでした。

しかしある時を境に自分の考え方を変えました。

いつまでもグズグズしてはしょうがない、今はまだ大きな事は何も出来ないがいつかその大きな事をする為に小さな事から始めよう、と。

若い時というのは過ちを犯してしまいがちですが、そこにこそチャンスがあると思っております。

この日本で自分の景色を変えようにも自分で動いていかないと何も変わらないのが現状です。

何も他人のせいとかではないのですが、自分からアクションを起こしていかないとテコの原理でも他者は動かないものなので、自分と相手の景色を変えるためにもまずは小さい事からが大切になってきます。

BEBE
BEBE
僕は自分の景色を手っ取り早く変える方法としては本をオススメします。

本は今までの先人達が自分の人生をかけて字面に起こしているのですから、本を読む行為というのはすなわちその人間と対話している事と等しいのです。

あの偉人達と1000円弱で対話出来るなんて凄くコスパが良いと思いませんか?

しかも今は良い時代で電子書籍としていつでもどこでも好きな本をワンクリックで買えますからね。

BEBE
BEBE
いやぁ、ホント良い時代になったなあ。

なので、僕の家には溢れかえるほどの本が山ほどあります笑

僕は電子書籍より紙媒体が好きなのですが、利便性で言ったら電子書籍一択でしょう。

あなたの景色はどこから変わるのか

話が逸れましたが人によって景色を変える方法は様々です。

BEBE
BEBE
僕は目で見て想像して刺激を受けるタイプなので景色を変える方法としては本が一番手っ取り早いのですが、人によっては耳で景色を変える人とかいますよね。

会話して思考して好循環させる。

もしくは会話した内容をメモに取って目で刺激を受ける人とか。

入口と出口も人によってバラバラなので、まず最初は自分が何処から景色を一番変えやすいか模索するのが良いかと思います。

僕は目で刺激を受けますが、他の人がそうとも限りませんからね。

BEBE
BEBE
まぁブログを書いている以上、これを読んで他者の人生が変わって欲しいと常々思っている僕が言うのもなんですが笑

景色という言葉がしっくり来ないなら「世界」でも構いません。

要は自分が納得出来るかどうかが大事になってくるので、

毎日刻一刻と細胞レベルで変化していく実感を持ちつつ、メモしておくのもありかと思います。

メモしておけば自分が何処から刺激を受けてどうやって景色が変わったのかありありと分かりますからね。

そのメモは自分にしか分からないメモですが、それ以上の価値があるものを僕は知りません。

結局これからも自分の頭一つで生きていく事になりますが、自分の景色が変わればもっと別の景色の人と交流出来るチャンスが生まれるのでそれが仕事に繋がったりもするのです。

自分の脳みそに投資して景色が変わってそれによって関わる世界が変わって成長する。

最初にも言いましたがいつ何処で自分の人生が変わるか誰にも分かりません。

1年、5年、10年単位でどんどん変わってどんどん新しいものに触れて自分の人生を豊かに出来るなら景色を変えない手はないです。

生きる=景色の変化

景色を変える=自分の肥やしになりますので、全ての経験が自分の糧になります。

BEBE
BEBE
僕が演劇を始めた時も景色が変わった瞬間でした。

こんな世界があるのか、とても驚いたものです。

なので僕は演劇について真剣に向き合うべく、今後の人生のライフワークとして抱えるべく、金銭面を直視しないわけにはいかなかったのです。

ここをクリアするにはお金について真剣に学ばなきゃいけないし、僕も逃げていられない。

逆にここをクリアすれば好きなだけ自分の大好きな演劇を続けられるというのですから、どうしたって学ばざるを得ないのですが、苦痛ではありません。

みなさんも自分の好きな事があるかと思いますが、それを自分の好きな時に好きなだけ好きなところで出来るならとても幸せな事だと思います。

誰にも強制されないですから、全部自分で決められます。

BEBE
BEBE
景色を変える事とは上に上がる事と同じです。

外の景色が見えるエレベーターを想像すると分かりやすいですが、徐々に上に昇ると景色が変わって今まで見えていたものが小さく見えますよね?

それと同じに自分の悩んでいたものが「なんだ、こんな事で悩んでいたのか」と思えたりするので不思議なものです。

だから人間という生物はおかしくて面白くて愛おしいのです。

まとめ

景色について様々な角度から論じてみましたが、いかがでしたでしょうか。

ここまでをまとめると

・読書して見識を広げる

・様々な人と会話して価値観を許容する

・自分が好きな生産活動をして、脳内整理をする

ざっとこんな感じでした!

BEBE
BEBE
自分の景色の変え方は自分にしか分からないので、是非とも今後の人生を好転させるためにも愚直に続けて頂きたいです。