あけましておめでとうございます、BEBEです。




2020年と同時にめちゃくちゃ久しぶりの更新となるのですが、皆さんいかがお過ごしでしたか?

 

僕はというとブログのコンセプトについて色々考えているうちに、アクセスアップの方法はこれでしょ!と思いついたのでこの記事を書いています。


 

そう、今回はブログのアクセスアップについて。

 

結論から言うとSNSをメインにしつつブログのクオリティは50%以上を目指して更新し続ける。

 

以前個性を爆発させろという記事も書きましたが、興味ある方は合わせてどうぞ。

【ブログ論】全開個性で逆張りしろ!【脱凡ブログ】

 

最初にSNSをメインにするとはどういう事か?順に説明していきます。

 

 

①SNSをメインにしてアクセスアップに繋げる

 

まずは皆さん使われているTwitter。

 

有名過ぎるのでアプリ内容の説明は割愛しますね笑




 

Twitterは文章メインの媒体になるので、如何に文字数の少ないコンテンツを量産出来るかによって、注目度が変わります。

 

現在の若者は読書離れが進んでおり、長い文章を読まなくなっているので、LINEのように短めの文章を好んで読みます。


 

しかしただ適当にツイートしては意味がありません。

 

備忘録を書いてるようでは誰もいいねやリツイートをしてくれないので、有益情報をツイートするのが吉です。

 

例えばブロガーがTwitterをやるなら、毎日更新のモチベーションアップ方法についてや、ブログのコンセプトについての極意!等の役立つ情報をツイートするのが良いかと。



次にInstagram。

 

こちらは写真の媒体として有名ですが、正直文章メインではないのでしっかり戦略を持ってやらなければTwitterより悲惨な事になります。


 

現在のスマホは高画質の写真を撮れるのが当たり前で、わざわざ他人が撮った写真をじっくりと見る人はいません。

 

だからといってデタラメに撮ってはダメですが、そうではなく意図を持って更新するのがInstagramでは特に重要となるのです。


コンセプトをしっかりと固め、誰が見ても綺麗な写真をアップロードしてハッシュタグを付けましょう。




ハッシュタグは30個まで登録出来るので、更新する内容に関連付いたものが良いです。誰がコンテンツを見てファンになってくれるかやらなければ分からないので、とにかく数打ちゃ当たる作戦です。

 

SNSやブログで大事なのは数をこなして様子を見る、これに尽きます。

 

野球選手で例えるならたまにホームランを打つ選手より、5割で結果を出せる選手が良いのと同じです。




②ブログのクオリティは平均50%以上で更新!

そしてブログのクオリティ50%以上を目指して更新、については100%を目指してもあまりメリットが無いからです。

 

何故なら自分にとって100%の記事を毎日更新出来るのか、という点。



そもそも何を持って100%と言えるのか?他者にとっては100%じゃないかもしれないのに、毎日それを続けるのは危険です。

 

そして当たり前ですが、100%の記事を書こうものなら専業のライターと同じ土俵に立つ事になります。

 

殆どの方は専業は別にあるので副業でブログを始めると思います。



となれば毎日100%の記事を書いて疲弊するより50%の記事を書いて精度を高めていけばいいのではないか?と思います。

 

なので大事なのは50%以上の記事を毎日書きつつそれをSNSで拡散しまくる。


 

拡散しまくる事によりあらゆる人に見てもらう。Twitter、Instagram、Facebook、LINE@これらを駆使して間口を広げ様子を見る。

 

どの記事が当たるかは正直書いて世に出してみなければ誰にも分かりません。であれば書いて書いて書きまくり数をこなします。

 

なので未完成でもいいから更新する。量を質に転換する作業を繰り返します。

 

世に出たものは様子を見つつブラッシュアップ、全く需要が無ければ何故アクセスアップしなかったかを考える良い判断材料になります。

 

こういうのも手を動かさなければ分からない事なので、まずは一つでも行動してみるのが最善かと。



 

まとめ

 

毎日続ける事により、いつしか少しずつ自分のファンが増えてくると思うので、それが後々のアクセスアップへと繋がります。

 

アクセスアップがより自分へのモチベーションへとなり、より良質な記事を更新しようとやる気にもなるので、まずは数をこなして、それから試行錯誤しながら質を高めていく、この流れを繰り返すのが鉄則です。

 

皆さんもSNSを頑張りつつブログを毎日更新しましょう!