どうも、BEBEです!

今日で毎日更新が8日目を迎えましたが、やっと慣れてきたところです。

 

過去に挫折していたあの頃に比べるとブログ運営に対しての心構えが変化してきたので、その点についてお話ししていきます。

 

結論から言うと、芽が出ない時期から奉仕精神でユーザーに尽くすべし!

 

順番に解説していきます!

①無名の声は誰にも届かない

早速僕の話になって恐縮ですが、最初にブログ運営をしようと思ったのは、はてなブログの頃でした。

その頃は毎日更新の重要性をまだ分かっておらず、具体的な収益化の方法も曖昧なまま更新をしておりました。

 

しかし慣れない事をしていたからか、いつの間にか更新しなくなり、興味も薄れてしまいました。

 

考えられる要因としては…。

 


・収益がどのぐらい欲しいか明確にしていなかった為、モチベーションが下がっていた

 

・恐ろしい程低いPV数を前にして「更新して何の意味があるのか」と思ってしまった事

 

・ブログのコンセプトを固めていなかった為、意見がぶれぶれの自分にイライラしていた


 

まぁ、完全にスタートダッシュに失敗した訳で、そんなこんなありながらもWordPressに移転した訳ですが、その後は結局テーマをカスタマイズしている最中にプログラムコードをいじってしまいグチャグチャになってしまったので、放置してしまいました。

 

あの頃の自分に言ってやりたいのが「いっぺんにやらないで、少しずつやれよ!」って事です。

 

ブログを運営するって並大抵の事では無いと思うんですよね。

 

大抵の人は普通に働いて普通にお金を会社から貰って普通にお金を消費しての繰り返しなので、ブログ運営のようなお金になるかも分からない物に手を出す人は殆どいないんですよね。

 

まぁ、ちゃんと調べればブログで収益を生み出せる事が分かるので、そこからじゃあやろう!と行動し始めてもこれまた挫折しやすいのです。

 

何故なら発信しても誰からも反応が無いからです。

 

そりゃ確かにはてなブログだと、はてブという証が貰いやすい仕組みになってるので、どうしても大勢の人に見てもらえていると錯覚しやすいのですが、所詮井の中の蛙な訳で。

 

僕はそもそもはてなブログでPV数をそこまで取っていませんでしたが、調べ物をしていくうちに、こりゃWordPressに行かなアカンぞと移転を決意しました。

 

結局そのブログは放置してしまった訳ですが、BEBE LIFEは過去の挫折の上に成り立っているので、その経験が無ければ今こうして記事を書く事も無かった訳で、そういう意味では昔の自分に感謝しなきゃなと考えてたり。

 

 

あの頃の自分に言ってやりたいのは、誰からも反応が無くても更新をし続ければ状況は良くなるよ、という事です。

②続けなきゃ分からない事がある

WordPressに移転したにも関わらずテーマデザインでつまずき、肝心のブログ更新をおざなりにしてしまいました。

 

自分の思い描くブログにならなかった為に、意欲が無くなりしばらくの間、ブログからは離れていました。

 

しかし、このままじゃいかんと思った僕はライブドアブログで再スタートする事を決意し、BEBE LIFEを始めました。

 

何記事か投稿した後に、以前のようにWordPressに移転し、またしばらく投稿を続けていましたが…。

 

そこでまたやってきたんですよ、モチベーション低下という悪魔が。

 

まんまとそいつの罠にはめられた僕はブログ更新をやめてしまい、どうしたものか継続するコツとはなんぞや?といった内容の情報をひたすら調べるだけで、肝心のアウトプットをしないまま、心にシコリを残していました。

 

それでも希望はいくつかありました。

・PVがある記事と無い記事の原因が分かるようになった

 

・Googleアドセンス以外でも、収益化のルートがいくつかある事を知った

 

・コンセプトをしっかり固めた上でブログ運営をすれば、発信内容にブレが出なくなる事


他にもいくつか気づきはありましたが、大きくこの3つがブログ更新を続ける原動力になったのは言うまでもありません。

 

そして、なんとか毎日更新を続けていくうちに「よし、このタイミングならGoogleアドセンスへ審査に通しても問題なさそうだ」とチャレンジしました。

 

結果は、落ちました。

 

落ちたしばらく後に書き殴った記事もあるので、修正が入る前に読む事をオススメします笑

【ブログ論】全開個性で逆張りしろ!【脱凡ブログ】

 

当時は自信があったので、かなりショックでしたが、何故落ちたのか原因を究明していくうちに「あぁ、自分のブログはまだまだひよっこなんだなあ」と思い知らされたので、とても良い経験になりました。

 

はてなブログを始めたあの頃と比べると随分発信内容にまとまりが出てきたなと感じられる程成長していたので、続けない事には何も始まらないんだ、というのを思い知らされました。

 

Googleアドセンスの再チャレンジは30記事目を迎えた時にしようと考えています。

 

Googleアドセンスに申し込みたい方はこちらの記事をどうぞ。

ブログ開設からGoogleアドセンスに申し込むまでをまとめてみた。

 

③腕を磨いてひたすらギブする

巷では「すぐ稼げる!」といった怪しいキャッチコピーの情報商材が溢れている為、本当に価値ある情報は共有されていません。

 

その為一人一人が手探りで情報を掴み、改善して実践の繰り返しをするしかなくなります。

 

それこそ人を楽しませる技術を磨き続け、記事を書き続ける事で、ようやく読むに耐えうるコンテンツを生み出せます。

 

結論としては「書いて書いて書きまくる」しか無いんですが、残念ながらこの言葉には語弊があります。

 

何故なら思考停止して書いた文章に何の意味も無いので、言葉を足すなら「考えながら、書いて、また考えて書いて、考えをやめないで書きまくる」が正解です。

 

だって闇雲に書いても良いなら今頃全員収益化出来てるはずですしね。

 

では何故収益化出来てない人が多いのか?

 

それはブログの質は良いのに収益ルートをしっかり確保していなかったり、収益ルートはしっかりしてるけど肝心のコンテンツ量が足りなかったりで、どこかしら惜しいところには居ると思うんですよ。

 

その惜しいポイントに気付く前にブログ運営を辞めてしまうのは非常に勿体ない事ですし、楽しみにしているファンだって居たはずなのです。

 

なので常に思考しながら手は動かしつつ、常にユーザーの得だけを考えて動き続ける事で、他のブログよりも抜きん出る事が出来るのではないでしょうか。

まとめ

ここまでをまとめると…。

①最初は誰でも無名

 

②更新し続ければ気付きが得られる

 

③気付きを元に磨きをかけ、ファンを作る


今日もお読み頂きありがとうございます!