どうも、BEBEです!

 

ブログを始めた当初は自分の好きなネタから書くべしと記事に書いたBEBEですが、慣れてきたら様々なジャンルの記事を書いた方が良いと気付きました。

 

この記事の結論としては…。

 


好きなネタばかり書いているが、それではPV数が伸びないので間口を広げましょう。


 

になります。

 

ある程度記事を書いてきたブロガーに刺さる内容となっているので、続きが気になる方はこのままどうぞ。

 

では、順番に解説していきます!

好きなモノを書いても読まれない

残酷な現状を突き付けるようで申し訳ないのですが、例外を除いて殆どの方は好きな内容を書いてもまず読まれる事はありません。

 

好きな事というと大体の方は趣味の内容を記事で書きがちですが、よっぽどの策が無い限りずっと続けるのは危険ですよね。

 

なので収益化したいのであれば、ユーザーの役に立つ記事を書く必要があります。

 

例えばBEBE LIFEで言うなら初心者に向けたブログ運営に関する事や、メンタルやマインド構築に関する内容を発信しているので、こういったジャンルを好むユーザーに読まれています。

 

役に立つ記事はアドバイス系や方法論を書いたものになるので、書き方が分からない方はこちらの記事をお読みください。

【初心者向け】記事構成の組み立てを徹底解説します【ブログ】

 

間口を広げてからジャンル絞る

好きなものから一旦離れ、ユーザーの役に立つ記事をまずはジャンル問わず片っ端から書きましょう。

 

何を書いたらいいか分からない方は数多くいるブロガーの記事を読みまくってひたすらインプットしてください。

 

当たり前ですがインプットしなければアウトプットも出来ないので、順番的にはまずはインプットです。

 

特に読書は文章力を養うのでメリットしかないですし、思考の幅が広がるので読まない手はないです。

 

しばらく間口を広げて記事を一通り書いたら今度はどの記事が一番読まれているかアクセス解析をしてください。

 

アクセス解析はGoogleアナリティクスで良いと思います。解析をする事でどの方向性で行けば伸びるか分かるので、そういう意味でも間口を広げなければ分からない事なのです。

 

それ以降は伸びるジャンルを集中的に書き続け、それと同時に新ジャンルも書き、解析し、伸ばし、の繰り返しになりますが、重要なのは最初に間口を広げ、徐々に特化型に移行していくのがベストかなと。

有名になったら自分色を出す

ここまで割と王道パターンでしたが、それ以降は各ブロガーそれぞれの色を出していくステージに突入します。

 

有名ブロガーでいえばイケダハヤトさんやマナブさんのような発信力の強い個人になるにはただ役立つ情報を発信するだけではいけないです。

 

彼らは一つの情報に複数の意図を込める事が出来る努力人なので、そこまで辿り着くには圧倒的な努力が必要になります。

 

そして残念なお知らせですが、記事はパクられてなんぼなので、資金力のある企業が大量に良質な記事を投稿したら個人は負けてしまいます。なので、個人でやられている方は強いオリジナリティを出していかなければ簡単にボコられてしまいます。

 

しかし、初っ端から個性全開で行ってしまうとユーザーが引いてしまうので、様子を見つつオリジナリティステージに移行しましょう。

 

BEBE LIFEは割かし初っ端からオリジナリティを出していましたが、そういう記事ほどPV数が伸びなかったのでシンプルにユーザーの役立つ記事を書いたら多くの人に読まれるようになりました。

 

強いブロガーに比べたらまだまだですが、先程お伝えしたロジックで僕は運営していく予定なので、何か進展があれば共有させて頂きますね。

まとめ

ここまでをまとめると…。

好きなモノを書いてもアクセスは伸びない

 

何が当たるか分からないので間口を広げて記事を書く

 

それ以降は伸びるジャンルでオリジナリティを加える


以上、3つでした!

 

今日もお読み頂きありがとうございます!