どうも、BEBEです!

 

巷ではブログ運営をする際に「SNSをガチれ!SNSをガチれ!」と外野の声がうるさいですが、ガチった方が良い理由は山ほどあります。

 

今回はSNSの中では閉鎖的と言われているInstagramについてですが、BEBEが実践している3つの運用方法をお話しさせて頂きます。

 

それでは、順番に解説していきます!

コンセプトはしっかり決めておけ

まず初めにInstagramを知らない方はいますか?

 

…まぁネットをやっていて知らない方は殆どいないと思うのですが、念のためお伝えするとInstagramはFacebookの傘下に入っている写真共有アプリです。

 

写真を投稿する際にメッセージも書く事が出来るのですが、重きを置かれるのはやはり写真の方です。

 

投稿の他にはストーリーズと呼ばれているものもありますが、これは普通の投稿と違って投稿したら24時間で消えるものになります。

 

写真の加工やGIFも入れられるので拡張性に優れてます。その為、ストーリーズだけを更新し、フォロワー数を伸ばすアカウントもいるのです。

 

さて、Instagramの概要はこのくらいにして一つ目の方法をお伝えすると、ズバリ、コンセプトをしっかりと決めておきましょう。

 

なんだ、そんなの当たり前じゃんと思うかもしれませんが、他のSNSと同じノリで投稿し、全くいいねが付かない状況に陥っている人を何人も見たので、恐らくコンセプトをしっかりと決めていなかったせいだと思うのです。

 

じゃあコンセプトって何なの?と気になる方にお伝えすると、アカウントを見てくれる人に一目で何をしている人か分からせる為のものです。

 

分かりやすく例を言うと、テレビに出る芸能人は知名度が高いのでSNSをやったとしてもフォロワー数は伸びます。

 

例えそれが適当な発言だとしても多数のいいねが貰えるのでそういう方達はコンセプトを決める必要はないです。

 

コンセプトをしっかりと決めてフォロワー数が伸びる人の特徴をお伝えすると″他者に価値提供が出来る人″になります。

 

そしてコンセプトを決めた事によって得られる恩恵はいくつかあります。

 

・発信内容に一貫性が出来る

・それによってフォロワー数が伸びる

・集まったフォロワーを上手く使ってマネタイズする

 

上手く使ってと言葉が悪かったですが、人が集まらなくてはビジネスも出来ないので、その前に他者に対して提供出来る価値があるかどうか、そこを問われます。

 

コンセプト決めはそういったところへ辿り着く為に必要な事なのです。

コレクションしたくなる投稿をせよ

いくらフォロワーが増えたとしてもただフォローしただけのアカウントに対してアプローチをかける事はほぼ不可能です。

 

Instagramの良いところは視覚に訴えるSNSアプリという点ですが、統一感のあるアカウントの投稿はコレクションに保存したくなるものです。

 

コレクションとは簡単に言うとブックマーク機能なのですが、自分が保存しておきたい投稿があった際はコレクションして、後で簡単に見返す事が出来るのです。

 

相手がコレクションしてもこちらに通知は来ないのでされているかどうか分かりませんが、コレクションをされるほど発信内容の質が高くまとまりがあるという証拠になるでしょう。

 

何事も雰囲気を作る事が大切ですし、何よりInstagramは写真投稿で交流するアプリですから文章に自信が無いブロガーさんは写真で勝負してみるのもアリかもしれませんよ。

 

BEBEも実際に他の方の投稿を見させてもらう時がただありますが、その中でもファイナンシャルリテラシー等のお金についての情報を発信しているリベラルアーツ大学の両さんのInstagramは思わずコレクションしたくなるものばかりです。

 

それはやはり発信内容に一本筋が通っているからであり、生きていく上で″お金″とは避けられない環境にある現代社会の需要を上手く突いているなぁと感心してしまいます。

 

このようにただ闇雲に運用していては見えなかった部分が、運用を本気でやろうと決めた瞬間、やらなきゃいけない事が山積みになるのでもう一度意識して投稿のクオリティを見直してみてはいかがでしょうか。

ブランド志向で運用しよう

めちゃくちゃ当たり前ですが、汚い写真をわざわざ見ようと思う人はいませんよね。

 

今のご時世写真の加工は当たり前に出来るので、同じようなモノばかりが溢れかえっています。

 

インスタグラマーを目指している方なら重々承知かと思うのですが、そうでない方にお伝えすると現在のInstagramは写真だけではフォローされないのが当たり前になってきています。

 

肝心なのは綺麗な写真ではなく、アカウントを通してユーザーに何を価値提供出来るのか?ここに尽きます。

 

BEBEでいうなら、ブログ運営についての情報や心理面での情報を発信していますが、BEBEがそこに関しての専門家であればあるほど情報の価値が高くなります。

 

そしていつしかブログ運営の事だったらBEBEに聞いてみよう、となるのです。

 

これがいわゆるブランディングの一部になるのですが、自分で自分をパッケージ化するセルフブランディングは世界観構築がとても大切になってきます。

 

プロフィール欄の文章もそうですし、アイコンも投稿内容も全て統一感あるアカウントが求められます。

 

逆にとっちらかっている情報をまとめるだけで統一感が出るのであればすぐにでもいじった方が良いです。

 

ブランドを築き上げる為にちょっとした細かいこだわりが周りとの差を付けます。

 

BEBEはそうした小さなこだわりをSNS運用において追求する事で、ファンを増やしコミュニティを活性化していきたいと考えています。

 

これからSNS運用を考えている方であれば、いずれは自分自身をセルフブランディングし、ターゲットである他者に対して提供出来る価値を磨き続け発信し続ける必要があります。

 

まとめ

ここまでをまとめると…。

 

・コンセプトをしっかりと決めるべし

・コレクションしたくなるほど投稿内容に統一感を持たせよ

・自分自身をブランド化し熱狂的なファンを生み出そう

 

以上、3つでした!

 

今日もお読み頂きありがとうございます!

 

Twitter・Instagram・Facebookのフォロー、是非ともお願い致します!