どうも、BEBEです!

 

ブログを書いているとネタ切れ問題に直面しますよね、BEBEもなんやかんやネタ切れ問題と戦いながらも毎日更新1ヶ月目を過ぎました。

 

そこで今回はブロガーなら必ず直面するネタ切れについてですが、結論言うと過去記事を読み直すべき3つの理由があります。

 

なのでこの方法はある程度ブログ記事を積み上げている人向けになってしまうのですが、いつか同じ道に辿り着くブロガーの方も是非読んでいってくださいね。

 

それでは、順番に解説していきます!

同じ主張を繰り返している

BEBEは自分のブログ記事をふとした時に読み直しているとある事に気が付きます。

 

あれ?この記事もあの記事も言ってる事は結局一緒じゃね?と。

 

文章を日常的に書いている方なら分かるかなと思うのですが、分からない方のために具体例を出させて頂きます。

 

あれも食べたいこれも食べたいと麺類やご飯類に手を出していたが、結局好きなのはデザートなので、どうしたって他の物を食べていても頭にデザートがチラついて離れません。

 

しかし自分はデザート以外にも麺類やご飯類と好きなんだ!と意固地になりますが、結局話す話題と言えばデザートばかり。

 

…うーん、伝わりますかねえ?笑

 

BEBEの記事で言うと、初心者向けと名付けて毎日更新の方法だとか記事の書き方だとか挫折しない為の方法だとか様々な運営テクニックを書いていますが、結局BEBEの言いたい事は行動すればなんとかなるでしょという事です。

 

行動すれば何が問題になっているか気付けるし、行動すればその問題を解決出来るかもしれないし、行動すれば新しいステージに行けるかもしれないし、行動しないと始まらない事がブログにおいて多いんです。

 

ブログにおいてというかこの世の中全てにおいて言える事ですが、行動していないのに物事を分かる訳が無いんですよね。

 

たまーに知識だけで全てを知ってるかのように振る舞う人がいますがBEBEは言いたい、いやまず行動してから語れよ、と。

 

まぁそれについてはここで話さず別記事にて語りますが、基本的に過去記事を見直せば自分が如何に同じ事を繰り返しているのか分かります。

 

同じ事を繰り返しているのに気付いたら、ネタはぽんぽん思いつくんです。

 

「あぁ、言ってる根本の内容は似てるのに例え話とかが違うんだなあ」と気付く事が出来ます。

 

そうなれば後はその例え話や比喩などを身に付けて実際に文章に落とし込めば文章を書く上でバリエーションに長けた情報を発信出来るようになります。

異なった切り口を考える

同じ事を主張している事実に気付いたのなら過去記事とネタが被らないようにしなければなりません。

 

なのでその為にせめて例え話や比喩などを身に付けて書けばいいんじゃないかと言いましたが、結局それだと長続きしません。

 

ユーザーは馬鹿ではないので、記事を読んでいくうちに「ん?これさっきも言ってたよね?」と気付いてマンネリ化してしまいます。

 

じゃあどうすればいいのか?BEBEは″思考そのものを変えるのがオススメ″だと思います。

 

そのものを変えるってなんじゃらほいという感じですが、簡単です。

 

過去に書いた記事の内容にいちゃもんを付けるのです。

 

例えばBEBEが常々言っている「毎日更新するにはある程度を噛み砕いてそれらを型にはめて文字数は1500〜3000字でまとめよう」

に対して

「そもそも毎日更新しなくてもよくね?結局短期間でファンを獲得して収益得られれば毎日更新する時間を別のビジネスモデル構築に充てた方が無駄にならないでしょ」

 

上記の内容はBEBEが主張している事と真反対ですが、振り切ってこういった主張をしても良いと思います。

 

過去の自分に反対するというか昔はこう思ったけど今は違うからこう思う!でも良いと思うんですよね、人間考え方なんて短期間でいくらでも変わりますし。

 

ただ気をつけて欲しいのがユーザーを混乱させてはいけないという事です。

 

あっちこっちの記事で主張の根本が変わっていると結局この書き手は何が言いたいんだ…?となってしまうので、異なった切り口を考える時はあくまでコンセプトはぶらさずに、コンセプトに反しない程度に主張を少し変える程度にしましょう。

モチベーションが上がる

この記事を読んでいる人はある程度ブログの記事数を積み上げている方が多いと思いますが、上記2つの方法を実践する前にまずは自分のモチベーションを上げるところから始めましょう。

 

人によって目的はそれぞれですが、ブログを書いている以上ある程度収益化させたい方が殆どだと思うので、それまでの道中はどうしてもモチベーションとの戦いになると思います。

 

そんな時には是非とも過去の記事を読み直して欲しいです。

 

そして出来れば時系列順に読む事をオススメします。

 

何故なら最初の頃に書いた記事と現在書いている記事とで文章のレベルが上がっている場合が多いからです。

 

毎日記事を書いている方なんかは毎日成長しているのと同じですし、ブログ運営をしていれば少しでもPVを伸ばしたいと考えている方も多いと思うので、あの頃と比べてここまで成長出来たんだなあと悦に浸っちゃっても良いと思います。

 

結局圧倒的な行動量で記事を積み上げても最初はPV数1桁当たり前なので、自分で自分を褒めるしかないんです。

 

その為の材料として過去記事を読む事でここまで頑張って来れたんだからきっと大丈夫だよという風に考える事が出来ますよね。

 

ネタ切れじゃなくても過去記事は何度も読み返した方が良いです。

 

その度に文章のクオリティを気にする事で、次の記事は前回より良いものにしてやるぞ、とやる気になるので現在20記事以上ある方は20記事以上のモチベーションを上げる材料があると思ってくれればこれほど強い味方はいません。

 

過去の積み上げた自分の記事に感謝しつつ、明日以降積み上げるコンテンツをより良いモノにしていきましょう!

まとめ

ここまでをまとめると…。

・同じ事を書いているので気にしない

・新しい視点を得られる

・モチベーションが上がる

以上、3つでした!

 

今日もお読み頂きありがとうございます!

 

Twitter・Instagram・Facebookのフォロー、是非ともお願い致します!