どうも、BEBEです!

BEBEは今までの人生山あり谷あり波乱万丈な人生を送ってきた自負があるのですが、そのおかげかコミュニケーションスキルが大分磨かれた経験があります。

 

色んな人達とお話しする機会に恵まれましたが、良い人ばかりではありませんでした。

 

今回はそんなBEBEの人生経験で出会った一度関わるとヤバい3種類の人間を紹介したいと思います。

 

これを読むユーザーの方には是非ともそういった方達を華麗にスルーするスキルを身に付けて欲しいと思います。

 

それでは、順番に解説していきます!

情緒不安定な人間

はい出ました、情緒が安定していない人間。

これ、どうでしょう、割と周りにいませんか?笑

 

BEBEの場合はそういった人を吸い寄せるのか何なのか知りませんが、高確率で出会ってしまう人種の一つです。

 

情緒不安定な人の何が厄介なのか解説すると…。

・気分にムラがあるので言ってる事がコロコロ変わる。

・怒ったり泣いたり笑ったりと周囲にいる人間が気を遣い、消耗する。

・極度な依存体質で承認欲求の奴隷。

大体この3つが挙げられます。

 

気分にムラがあるのはしょうがないですけどね…人間なんでいつでも元気いっぱいとは限りません。

 

けれどあまりにも上り下がりが激しいのは疲れます。本人も疲れるでしょうし周りの人達も「こいつ昨日怒ってたのに今日は悲しんでるよ…」って感じで最悪の場合見放してしまいます。

 

まぁ人間怒ったり泣いたり笑ったり感情の動物なので表に出てしまうのがしょうがないといえばしょうがないのですが、けれどそれをサポートするのも周りな訳で…笑いはともかくせめて怒ったりするのはやめてくれ。

 

そしてここからはBEBEが実際に被害に遭ったところなのですが、情緒不安定な方って極度な依存体質の持ち主なんですよね。

 

自分の感情の振れ幅コントロールを自分ではなく他者に委ねてしまっているので、まるで赤ん坊そのものなんですよ。

 

情緒が不安定だと、自分の安全を守る為に相手の顔色を伺ってその場を取り繕うとします。

 

けれど相手は然程あなたの事を気にしていませんし、あなたの事を思ったより考えてはいないので、相手に依存してしまうと思わぬ痛手を喰らう事になります。

 

承認欲求の奴隷になってしまったら他者に振り回される人生を送ってしまうので、情緒不安定な方はまず自分で自分を認めてあげる事を少しずつしていくべきです。

 

特に怒りの感情をコントロールしなければ人生詰まる可能性があるので、気になる方はこちらの記事もご覧ください。

【心理】爆発した怒りの感情をコントロールする3つの方法を徹底解説

 

不平不満しか言わない人間

情緒不安定な人間は家庭環境に問題があったんだろうな、と多少理解は出来るのですが、不平不満しか言わない人間はちょっと理解に苦しみます。

あなたの周りにいませんか?常に職場の不満を漏らしているのに大した行動もしないで他人の粗探しばかりしてくる人。

 

こういう人っていうのは「現状に不満があるから本領を発揮出来ない」と言った理由で仕事をサボり、仕事をちゃんとする人に対して自分に引目を感じているのか「彼と自分は違う。彼は運が良いだけだ。」と努力する事を放棄します。

 

何か問題が起きた時にも自分が悪いと思うのではなく、基本的に外部に責任があると思っているタイプでもあるので、責任感がなく、自分に合う仕事は別にあるはずだ、と信じて疑いません。

 

もうこの時点でBEBEとは真逆のタイプで話にならないのですが、一応この人種の特徴を挙げると…。

・努力する事を放棄している。

・常に自分は悪くないと思ってる。

・環境が自分をダメにしていると信じて疑わない。

大体この3つが挙げられます。

 

努力する事を放棄していると当たり前ですが成長しませんし、ハードルを乗り越える事も出来ないと現状維持どころか後退していく一方なので徐々に現状が苦しくなっていきます。

 

更に自分を悪いと思っていないのでどんどん悪化していく状況に対しても周りのせいにするので助ける人もいなくなります。

 

最終的には環境が悪いと決めつけ自分にとって理想的な環境を探し出しますが、根本的に自分が悪い事に気付かないままなのでいつまで経っても状況が良くなる事はありません。

 

こういう人達に出逢ったら挨拶だけ交わしてすかさず関わらないようにしましょう。

 

BEBEは基本的に努力を放棄して不平不満しか言わない人間に対しては手厳しいので、自覚のある方はこちらを読んで懺悔してください。

他人に冷たい人必見!悪い行いは返ってくるお話。

 

約束を平気で破る人間

これに関して言い訳する人いますかね?いませんよね、うん。

100億%約束を守れない人間に非があるのですが、どういう訳か彼らも自分が悪いとは1ミリも思っていません。

 

約束を破られて嬉しい人間なんているのでしょうか。

 

ましてや約束を破ってもいいだろうと相手に思われてるのもナメられてる証拠です。

 

さて、このような人種はどういった特徴があるのでしょうか?考えてみました。

・約束した用事があるのに、その場所に来ない。

・貸していた物を返さない。

・平気で遅刻して来て謝らない。

段々書いていると腹わたが煮えくり返って来ますが、一つ一つ見ていきましょう。

約束していたのに何故か音信不通。忘れた頃に連絡が来て事情を話される。

 

で?という感じなのですが、居るんですよこういう人って。

 

どういう神経してるんでしょうね、ある意味図太いというかなんというか…。

 

貸していた物を返さないのはもはや論外なのですが、これ結構いますよね。

 

…BEBEもこんな事言っておきながら何年か物を返さなかったりしたのですが、流石にマズいだろうと自覚して本人に返したら「え、貸してたっけ?」と忘れ去られていました、悲しい。

 

極め付けに約束した幼児には来るのですが何時間も遅刻してくる奴。

 

もうさ、そっちの時計何時間ズレてるの!?と聞きたくなるぐらいの遅刻をかましてくるのですが、まー反省してないんですよね。

 

ごめんごめん!wと言うだけで後はケロッとしてるので遅刻された側は呆れるしかありません。

 

…うん、なんか書いてると凄い負のエネルギーを感じて来たのでここら辺でやめときましょうか笑

 

やる気を削がれてゲンナリした人はこちらの記事でも読んで頂ければと思います。

やる気が出ない時に読んでほしい!行動する上で大切な事とは?

まとめ

ここまでをまとめると…。

・情緒不安定な人はヤバい

・不平不満を言う人はヤバい

・約束を破る人間はヤバい

以上、3つでした!

 

今日もお読み頂きありがとうございます!

 

Twitter・Instagram・Facebookのフォロー、是非ともお願い致します!